IT導入補助金2024について

本日(12/13)、IT導入補助金2023年後期事務局よりメールが届き、
IT導入補助金2024へのツール移行などについての説明がありました。

以下画像に資料へのリンクをつけます。

IT導入補助金2024制度概要

■支援枠の改編について
  ・通常枠、セキュリティ対策推進枠、インボイス枠(インボイス対応類型・電子取引類型)、
   複数社連携IT導入枠の全4支援枠に改編

■補助率の拡大について
  ・インボイス枠(インボイス対応類型)では、小規模事業者に対する補助率を一部「4/5」へ拡大

■制度変更に伴う補助対象ITツールの見直しについて
  ・インボイス枠(インボイス対応類型)においては、インボイス制度に対応した
   「会計」「受発注」「決済」機能を有するソフトウェアが対象
    ※インボイス制度に対応していないソフトウェア及びECサイト制作は本類型の対象にはなりません。

IT導入補助金2023 後期事務局

2023年に弊社ツールを登録していた「デジタル化基盤導入枠」は廃止となり、変わって機能追加に特化し、低価格帯まで網羅する類型として「インボイス枠」が作られるようです。
その中の「インボイス対応類型」として、インボイス制度に対応した

  • 会計
  • 受発注
  • 決済

の機能を追加するソフトウェアの導入は対象範囲として残るようです。こちらの「インボイス枠」は小規模事業者については最大4/5補助で下限額なしとされるそうなので、ケースによっては自己負担額は限りなく抑えられそうです。

これまでのデジタル化基盤導入枠については、上記の3つに加えて4つめの機能とて「EC」の追加が含まれていたのですが、その表記はなくなっています。ただ、ECサイトの構築は決済機能の追加とインボイス対応兼ね備えるので、「決済」機能の追加ソフトウェアと含めてもらえるのか、など、実際の要項が出てから確認が必要な点も残ります。

今年度についてはインボイス対応を追加できるようにしていたのですが、ここは必須になります。
ただ、ツールの機能として含むことは必須とされていますが、そのことと使用する事業者さん側がインボイス対応していることが必須、というのおそらく異なる話なので、このあたりは弊社でも引き続き情報収集と整理を進めてまいります。

2024年の申請受付開始は2月中旬を予定しているそうです。順調に進んだとして、今期のスケジュールイメージだと交付決定は3月末あたりになると予想できます。

今後また新しい情報が確認でき次第お知らせしていこうと思います。